070-2327-9990

ブログ

2017/11/14(火)

梨状筋と坐骨神経の関係

カテゴリー:坐骨神経

 

こんにちは。

松原市慢性腰痛専門のこのみ整体院

院長尾坂紀聡です。

今日の患者さんは、坐骨神経痛の方を見させて頂きました。

太ももの裏からふくらはぎの裏にかけて、痺れとツッパリ感がでていました。

坐骨神経痛は、すごく痛いんですよ。

私も6年前ぐらいになったことがあります。

今日の患者さんの原因は、

梨状筋

この梨状筋って言うのは、この図通りにこの筋肉の下に坐骨神経が通ります。

それにより梨状筋が硬くなることで坐骨神経を圧迫し痺れや痛みがでます。

同じ症状が出ている方に対処法です。

テニスボールを太ももの裏側の硬い部分に当ててもらいグリグリして下さい。

それをすることにより梨状筋は、緩まります。

ポイントは、あんまり強くしないことです。
強すぎると返って筋肉が緊張を起こしますので
注意して下さい。

 

 

 

ご予約は今すぐお電話で

070-2327-9990

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。